映画 『さよなら、クロ』

映画 NO.22 『さよなら、クロ』

 ひょんなことから中学校に住みつき、学校の一員となった犬、クロの話。ストーリーは真新しいものでもなく、また映像も特に凝ったつくりではなかったためか、それほど強い印象は残らなかった。しかしながら、人間の自分本位な思考によってクロを追いやろうとする側面とクロの従順さの側面とが強いコントラストを出しているため、後者が非常に象徴的な印象を私に与えたのは確かである。従順、言い換えれば素直とも捉えられる犬の―クロの―性格が自分以外を思いやる気持ちの大切さ、それがもたらす温もりみたいなものを伝えているような気がした。もちろん、これは私の勝手な想像なのだが。
[PR]
by jokerish2 | 2006-01-02 18:06 | 映画
<< 映画 『ALWAYS 三丁目の夕日』 映画 『花とアリス』 >>