映画 『みんなのいえ』

映画 NO.24 『みんなのいえ』

 一見すると相反する判断軸を持つ2人が1つのものを作ってゆく過程で判断軸の根底に共通の思想が存在することを見出してゆく。世の中、対立した論陣にいたとしても、議論を重ねれば目的は同じことが判明することは多々ある。要は手段をどうするかであり、馴染の手段に固執してしまっているだけなのだろう、対立する人々は。
[PR]
by jokerish2 | 2006-04-09 18:16 | 映画
<< 映画 『私の頭の中の消しゴム』 映画 『ALWAYS 三丁目の夕日』 >>